ある石との対話

3aruisi

石: 今生を生きていくために、あなたはなにが欲しい?3つ挙げてみなさい。

石を手に取るとそんな問いかけが聞こえてきた。
どうやら「お金が欲しい」とか「秋冬のブーツが欲しい」などの物理的な問いかけではない、らしい。
3つも挙げる?叶えてくれるのかな????
しばらく考えてみるけど、いまいち思いつかない。
頭で考えても無理らしいので、自分の意識の中へ入ってみる。

Ⅰ 大地にしっかり根を降ろし、繋がる
Ⅱ 頭のてっぺんからずっと上の光と繋がってその光を取り込む
Ⅲ 今、この瞬間を楽しむ

出てきたのはこの3つだけだった。
もうちょっと具体的なものが出てきてもいいような気がするのだけれど、、、
果たしてこの3つでいいのだろうか?もっと欲張ってみてもいいかもしれない。。。。。
次の瞬間、この石に眼をやると太陽の光を受け止めていた三角形のファセットが一瞬、
光を膨張するかのように輝いた。

「了解」のサインだということに気づく。

今まで沈黙を貫いていたこの石が突然コンタクトを取ってきて少々驚く。
それもお店で紹介しようと「石読み」をしている最中の出来事だった。
しばし、手元に置いておくべき石なのか?と考える。

どうやら「了解」を貰ったら、次の人に引き継ぐべき石のよう。
そして次の持ち主が「了解」を貰ったらまた次の人へ、、、、
人から人へ渡り歩く石。なるほどね。

大地に繋がり、光を取り込み、今という瞬間を楽しむ、、、、、、、
この地球上の何処にいてもしっかりと揺れ動くことなく生きていく力。
私が渇望していたのはそんな力だったのだ、と気づく。

投稿者:

tigressyogi

1969年冬・東京に生まれる 世界放浪中にクリスタルの美しさに心を奪われ クリスタルショップ Tigress Yogi を立ち上げる 筋金入りの偏頭痛持ちだか、日本を離れるとなぜか頭痛は消える 米国クリスタルアカデミーIntermediateコース終了 出没地:インド、ネパールその他山岳地帯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です