水の妖精

水の妖精
水の妖精

 

透明感のあるセレナイト?と見間違えそうな、ホワイトラブラドライトのカボション。

その透明度とドロップ型。水の妖精と命名。

クリアクォーツとは異なる透明感と輝き。

 

2015.08.28-2

 

その遊色は、ベールのようなブルー。

多少不透明感とクラックがあったほうが、遊色は鮮やかに浮き出る。

とても繊細なブルーの遊色。

その薄い、膜のようなベールの向こう側には

現実の世界とは異なる「もうひとつの世界」の存在を意識せざるおえない。

ずっと眺めていても飽きないこのカボション。

ふっとしたきっかけで「もうひとつの世界」を垣間見れそうな気がする。

 

さて、このカボション、どんなアクセサリーにしようか?

ずっと温めてそのときが来るのを待っていたのだけど、

多分、今がそのとき。形にできそうな気がする。

秋の香り漂う八月の終わり。

 

投稿者:

tigressyogi

1969年冬・東京に生まれる 世界放浪中にクリスタルの美しさに心を奪われ クリスタルショップ Tigress Yogi を立ち上げる 筋金入りの偏頭痛持ちだか、日本を離れるとなぜか頭痛は消える 米国クリスタルアカデミーIntermediateコース終了 出没地:インド、ネパールその他山岳地帯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です