オーダー作品より:あともう少し

  

ブルーのグラデーションに差し色のイエロー。

小粒ながらも力強いラブラドライト 。

「青い石を身につけたくなった」

、、、と、言うことで、何種類もの「青い石」から

チョイスされたのが、このラブラドライト。
この作品のあと次のお客様のブレスレットのオーダー作品に取り掛かります。

そのブレスレットに選ばれたのも、ラブラドライト。
なにか、時代の石なのかな??

私自身もここ数ヶ月の間、

ほぼ毎日ラブラドライトを身につけています。

心がしっかりと落ち着いていられるから。

、、、、多分、そんな理由からなんだと思う。

2015年、女神の石

9夜の女神の祭典 ナヴァラトリーが今年も始まりました。

今年は、セルフヒールドクリスタルとホワイトラブラドライト(通称:ムーンストーン)のカボションのセット。

http://tigressyogi.com/?pid=94481235

DUR2015-5DUR2015-4

ホワイトラブラドライトは、コードの色をチョイスして頂き、ペンダント仕様にしてお届けします。

金木犀の香りが濃厚に漂い、それが終わりを告げるころ

ナヴァラトリーがやってくるのだな、、、と毎年とても楽しみにしている私。

何かとシフトチェンジの起こるナヴァラトリーの季節が私は大好き。

もちろん、気候もよく、食べ物がおいしい季節でもあるけれど。

9月のスーパームーンを前後して、私の周囲では何かと騒がしく

そし精神的にも肉体的にも辛い思いをしている人、続出。

なにかしら、あの満月が影響しているのだと思う。

そんな私も少なからず影響を受けた。

それは「何かを」通り抜ける過程なのだと思う、好転反応のような。

多分、私の周囲だけではなく、その「外側」でも影響を受けている人、

それが継続している人も結構いるのではないか?と感じる。

今年のナヴァラトリー、女神の恩寵と共に

うまく「何か」を通り抜けられますように、、、そんな願いも込めて

このふたつの石をチョイス。

ガネーシュヒマール産のクリスタルは底辺にも先端を持つ

セルフ・ヒールド(self healed 自己を癒す)クリスタル。

このクリスタルを見るたびに、どんな障害が待ち受けても

成長を続けるクリスタルの力強さにいつも勇気を貰っています。

そしてもう一つは、ホワイトラブラドライト。

この石は神経の高ぶりをクールダウンさせるのに適した石。

そして精神的ダメージを受けたときに、人はなぜかこの石を選ぶ。

私自身も、弱りすぎてクリアクォーツさえ持つのが辛いとき

このホワイトラブラドライトだけはなぜか身に付けることができる。

 

九夜の、女神の夜に。jay durga jay.