ネパールへの義援金

ブログの更新が遅くなり、申し訳ありません。

先日、売り上げの一部をラプラックを救う会に寄付させていただきましたことを

ご報告いたします。

IMG_1048

ネパール天空の村ラプラックを救う会Face Bookページ

ネパール地震の、震源地ゴルカ地方に近いラプラック。

震源地近く、そして山岳地帯ゆえ救助がとても遅れた地域でもあります。

写真家の石川梵氏が立ち上げた会です。

Face Bookのアカウントをお持ちでない方は、

石川梵氏のブログ そろそろ本気をだすかなをどうぞ。

どうしても、政府の援助が届かない・届きにくい地域というのがある、

私たちも2011年の震災時、それを痛感したわけだけど

ネパールという日本のような近代的なシステムがない国では

私たちが想像するよりはるかに「行き届かない」ことが多々あります。

震災3日後にネパール入りし、その「行き届かない」地域に支援をしている

ラプラックを救う会。しばし、小額ながら、

売り上げの一部を寄付していきたいと思っています。

**********************************

混迷深まるこの地球上に助けを求める人々がたくさんいる。

足元を見れば、日本にだって援助の手を差し伸べなければいけない人が

たくさんいる。足元を見たとき、まず自分の近くから

支援を始めるべきではないか?そう思うこともある。

ただ。

ネパールに出会わなければ、ヒマラヤクリスタルに出会わなければ、

多分、今の自分はいなかったと思う。

こんな風にネットショップを立ち上げることもなければ、恐らくブログだって

やっていなかったと思う。

趣味にしてはお金を掛けすぎたクリスタルコレクターが、今でもこうやって

石と共に生きて行けるのも、ネパールとの出会いがあったから。

そしてクリスタルをめぐって、様々なネパール人をはじめ良き出会いに

恵まれてきた。これ、私がこの生涯を通して恩があるならば、

それはネパールとインドという国の存在。救われてきたと言ってもいいかも。

お互いイマイチ仲がよくないってのが、辛いところなのだけど。

今までの恩返しは、今生でちゃんと全うしていこうと思います。

nepal

 

 

投稿者:

tigressyogi

1969年冬・東京に生まれる 世界放浪中にクリスタルの美しさに心を奪われ クリスタルショップ Tigress Yogi を立ち上げる 筋金入りの偏頭痛持ちだか、日本を離れるとなぜか頭痛は消える 米国クリスタルアカデミーIntermediateコース終了 出没地:インド、ネパールその他山岳地帯

「ネパールへの義援金」への1件のフィードバック

  1. ホンダさん、ありがとうございます。

    志を胸に、また12月14日より、ラプラックへ参ります。
    頂いたお金は厳寒の冬を越す子どもたちに届けるダウンジャケットの一部とさせていただきました。

    石川梵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です