納品、アートブックバザール

3

Tigress Yogiのマクラメアクセサリーを扱っていただいている、

黄金町アートブックバザールさんに納品に行ってきました。

 

黄金町を訪れるのは久々です。

桜まつり以来でしょうか?

 

2

 

今回は、カレンシルバーとオールドターコイズのペンダント、などなどを納品。

 

アートブックバザールさんは、店名通り本屋さんで、

美術書を中心とした古本屋さんですが

黄金町エリアのレジデンスのアーティストの方々の作品をはじめ

作家さんの作品も扱っているお店です。

 

img_1519

 

納品に行ったはずなのに、あれ?おかしいぞ。買い物なんかしちゃっている。

これからの季節、Tシャツは何枚あっても邪魔にならないし!

、、というのは、物欲という煩悩に負けたいいわけで、

キュート過ぎないアニマルキャラクターに一目ぼれしてしまった。

こちらのTシャツも黄金町エリアにアトリエを構えるイラストレーター

イクタケマコトさんの作品です。

 

 

Tigress Yogiの作品が、催事以外で手に取って御いただけます。

お近くにお寄りの際はぜひ!!

 

黄金町アートブックバザール

横浜市中区日ノ出町2-145番地先 日ノ出スタジオⅢ棟

11時~19時

月曜定休(月曜祭日の場合翌日)

京浜急行 日ノ出町駅下車 5分

大岡川沿い旭橋の向かい、高架下のお店です。

 

 

 

 

 

オーダー作品より カヤナイト

葉山芸術祭のとき、ルースをお持ち頂いてペンダントに仕上げました。
img_1474-3
小さめのルースのカヤナイト。普段使いに、、、というリクエストでした。
ちょうどこの日、久々にカヤナイトのリングを身につけていた私。
しばらくこの石と付き合っていなかったな、と思っていた矢先に持ち込まれたカヤナイト。
久々にこの石に意識を向ける時かもしれない。
実はこの石とても好きなのだけど、制作をしたり一緒に瞑想をしたりすると
どこか次元の違うところに漂い、それはそれで様々な学びがあるのだけれど、
こっち側の世界に戻ってきた時に、日常に自分を合わせるのに少々苦労する石。
ここ1年ほど多忙なこっち側の世界で生きていかなければならなかった私は、
どこか避けていた石なのかもしれない。
img_1438-3
内部のクラックからとても力強いレインボーが現れるルース。
いつも思うのだけどカヤナイトはルース(裸石)の時よりも、
枠で囲ったときのほうが美しさが引き立つ。
絵画を額装してその作品が引き立つように。
この美しさはきっとネパール産のカヤナイトだな、と思っていたら、
やはりネパール産。しばらく訪れいないネパールに、心が飛んでいく。
時間が止まったようなあの古都カトマンドゥはどうなっているだろう。
しっかりと集中し指先を動かし、漂い、完成させて現実の世界に戻ってきた私は
集中しきった達成感のみが残り気がつくと戻る苦労を感じてはいなかった。
以前と比べると多分、私の何かが変わって
ーーーーそれが進化なのか退化なのかはわからないけどーーーーー
新しい自分の世界に知らないうちに移行していたことに気づく。
相変わらず美しいカヤナイトブルー。
石から学び、そして共に生きていこう。
その決意を再度心に刻む五月の終わり。
Iさま、ありがとうございました。

新商品のご案内

MAK-0241-1

ホワイトラブラドライト14

透明感がありながらも、ベールのようなブルーシラーが現れます

 

 

MAK-0242-1

チベタンターコイズ

緑色味が強い、特有の色合いが美しいカボション

 

 

MAK-0243-1

ホークアイ

深いインディゴブルーが美しい。

見る角度によってイエローのキャッツアイ効果が表れます。

 

MAK-0239-1

アクアマリンチョーカー

清涼感溢れるアクアブルーが美しい。

 

とても久々の新商品ご案内となりました。

細めのコードで緻密に装飾を施したペンダント。

これからやってくる、夏の日に。

オーダー作品より

2016.06.02

久しぶりに大きな作品です。

「このパーティードレスに合わせたアクセサリーを」と、いうリクエストで

制作したマラカイトのチョーカー。

ドレスに合うアクセサリーをお店で探していたのだけど、

なかなか似合うものがなく、マクラメでオーダーを、、、とのこと。

パーティードレスありき、で、実際ドレスを着ていただき

石やコードの色のチョイス、そしてデザインなどをお話しをしながら決めていきました。

制作の途中でもドレスを着ていただいてフィッティングすること数回。

とてもお手間を掛けてしまいましたが、やっと完成。

途中、私がぎっくり腰というアクシデントに見舞われ制作を中断すること2回。

このチョーカーを思い出すたびに

「そういえば、4か月の間に2回もぎっくり腰になったんだ、私」と

しょっぱい思い出がよみがえるでしょう、、、、

マクラメアクセサリーのいいトコロは、石以外にも「色」が使えること。

なので、このくらいの大きさの作品になると存在感が際立ちます。

ぎっしりと編みこんでいるため、想像よりも重みがあります。