光を身に着ける

2017-07-16_0818

 

久しぶりの新商品のご案内です。

ガネーシュヒマール産のクリスタル原石のペンダントトップ3点。

しばらく原石を使ったアクセサリーの制作に没頭していたのですが、

やはりネパールのクリスタルでも作ってみたい、、ということで、

作ったペンダントです。

 

キーワードは、「光を身に着ける」

胸元に無色の光が輝いていたら、素敵だな。

太陽光の反射が綺麗な3本の原石を厳選しました。

できるだけクリスタルに光が取り込めるように

しっかり固定しながらも、透かし編みの装飾を施しました。

 

Crystal pendant  1
http://tigressyogi.com/?pid=120184928

一番大きな原石。コーヒーブラウンのコードで編み上げています。

側面内部のクラックからレインボーがさりげなく現れます。

 

Crystal pendant  2
http://tigressyogi.com/?pid=120184971

小さなシングルポイントが共存するクリスタルです。

 

Crystal pendant  3
http://tigressyogi.com/?pid=120184976

一番小さめクリスタル。側面に緑泥が付着しています。

 

太陽の輝かしい季節。

胸元に発光するかのような、光と共に。

そして夏がやってくる。

 

リメイクオーダー作品

2017 06 30_0534

マクラメ作品を作り始めた初期に、お買い上げ頂いたターコイズのペンダント。

ターコイズには珍しくとても美しいグラデーションの入ったルースで、

個人的にもとても気に入っていたルース。

コードの部分に装飾を入れていたのですが、今回のリメイクでは

コードをシンプルに。そしてルースの美しさを引きたたせるための装飾と単色のコードで、

というリクエスト。

久々に私の元に戻ってきた作品はとても使いこまれていて

ヘビーローテーションで使っていただいていたのだな、と感激。

そして技術的にも至らなかった自分が少々恥ずかしかったり。

 

2017 06 30_0524

こんな感じにリメイク完了。

 

シルバーのアクセサリーだとリメイクしたくても断られることが多いけど

(これはシルバーの特性で、石にダメージが残る可能性が高い)

マクラメだとそれが可能だから嬉しい、、、とオーダー主からのお言葉。

接着剤は使用していないので、石が変色することもないし、

接着剤剥離跡も残らないし、リメイクという意味では確かに最適なマクラメ技法です。

オーダー作品より

2017 06 30_0519

クリスタル原石のペンダント。

固定するには少々難しい形の原石でしたが、なんとか完成。

コードの色を指定してもらい、デザインはお任せします、ということで

頂いたオーダーです。

 

しばらく原石のオーダーが続いたため、

ヒマラヤクリスタルでもなにか作りたくなってきて

頭の中でデザインを考え中です。

 

オーダー作品より

bras20170621.jpg

 

とても華奢な手首の方からのオーダーブレスレット。

明るいターコイズカボションをチョイスされ、

過度な装飾は抜き、というリクエスト。

こってりと盛りそうになる気持ちを抑えつつ

マクラメ特有の「編み」も意識して完成させました。

 

リングやブレスレットは、自分の視野に入る装飾品。

ペンダントは身に着けて人に見せる装飾品、、、と常日頃思っています。

梅雨のこの季節。どうしても気分が沈みがちになったり

気だるい日々が続きますが、ふとした瞬間に

このターコイズブルーの眺めて梅雨を乗り切って頂ければと思います。

 

 

 

オーダー作品より

 

2017-06-13_0497-1
日本水晶のブレスレット

 

とてもきれいな水晶だったので、

あえて余計な装飾をせずシンプルに仕上げた原石のブレス。

6月の期間限定リトリートが始まると同時に

手元にやってきたいくつかの日本水晶たち。

ほぼネパール産のものしか手元にないので、本当に新鮮。

何か秘密を隠しているような印象を受ける。

ミステリアスで綺麗な新しいお友達ができて嬉しい、、、そんな感じ。

 

予想はしていたけど。

新しい石や、いっきにたくさんの石に囲まれる環境に入り込むと、

眠れない(眠くない)、食べたくない(大しておなかがすかない)でも

なんだか気分爽快、、、の、おそらくこれってアドレナリン分泌してるよね?の

症状が今回もやってきた。 現在、立派なクリスタル・ジャンキーと化す自分。

ヒロポン打って働いていた湾岸労働者ってこんな感じだったのかなぁ、、

 

 

お取り扱い店のご案内

横浜市にある「コトリスタジオ」さんにて、

Tigress Yogiのマクラメアクセサリーのお取り扱いが始まりました。

 

2017-06-10_kotori-1
後ろのシロクマさんは、フィンランド銀行のベルティの貯金箱だそうです。かわいい!

 

 

 

コトリスタジヲ

日本手ぬぐい、日本野鳥の会オリジナルグッズ、作家作品を

扱う小さな雑貨屋さんです。

ツイッター https://twitter.com/kotoristudio045

横浜市神奈川区浦島町4-15

京浜急行 新子安駅から徒歩4分。 神奈川新町(急行が停まるよ)から徒歩5分

15号線沿いの、お店です。

営業時間 11時~18時

定休日 毎週水、木

2017-06-10_kotori-2

 

ご近所の方、またお近くにお寄りの際はぜひ。

私はハンカチは数枚しか持ってないけど、日本手ぬぐいだけは、

たくさん持っているコレクター。

使い込むうちにしなやかになってくる生地、

あの絶妙な長さがちょうどいいし、何よりも染のデザインが四季折々そろっていて

集めるのもとても楽しい。

実用的で美しい。

日本の伝統工芸のひとつだと思います。

お近くにお寄りの際は、ぜひ。

 

2017-06-10kotori-3
お店の前には、レトロ感あふれる電話ボックス。

 

 

 

しばし、リトリート

5月下旬から、期間限定で

「自分の好きなことだけをする、好きな人とだけ会う」という生活を始める。

相当好き勝手に生きている自覚はあるのだけど、

それでも一応、社会・世間とは付き合って(時に折り合いをつけて)生きているわけで

知らず知らずの間にココロにオリが沈殿する。

好きなことをする、の最優事項は、一日中、好きなだけ石と向かいあうこと。

今の私にそれができるのか?少し不安もあったけど、

やっぱりできる。石と共にいることは、いつまでたっても至福の時間だ。

ときに集中力が途切れると、近所の友人宅にふらりと立ち寄る。

スープの冷めない距離に気ごころ知れた人がいるって幸せなこと。

縁側でたわいのない話を夜な夜なするには絶好の季節。

友人宅の梅の実を収穫して、今年は梅シロップを作る。

 

所要があって、横浜市内や東京に出かけそこで久々の知人たちに遭遇する。

そのうちの一人は、会社員と自身のライフワークの二足のわらじを履いていたのだけど、

きっぱりと片方のわらじ(もちろん、会社員のほう)を脱ぎ捨てた。

久々にあった彼は「好きなことをしている人」の顔になっていた。

もともと、柔らかいムードの人だったけれど、やっぱり何かが以前と比べて違う。

 

およそ10年前。

誰とも会いたくなくて、引きこもりたくて、ネットショップを始めたはずなんだけど、

気が付くと私の周り、結構人がいるな、ということに気づく。

しばしのリトリート生活で、昔のことを振り返る6月。

 

 

 

新商品のご案内マクラメペンダント1

ネットショップ、久々の新商品のご案内です。

今回は、夏の装いの一歩手前、新緑とそよ風が心地よい今の季節の洋服の

アクセントになるペンダントをイメージして作りました。

胸元にちょっと何かが足りないな、そんな時に身に着けるペンダント。

 

blog20120603-1

涼し気なブルーの石、3点

左から
ソーダライト
http://tigressyogi.com/?pid=118597267

研磨の美しいソーダライトのカボション

ここ10年ほど、ドームとエッジのしっかりしたカボションを見かけなくなったような。

推測ではありますが、

中国での研磨が増えているからでは?と個人的には思います。

 

ラピスラズリ
http://tigressyogi.com/?pid=118597264

大振りな縦長のラピスラズリのカボションです。

鮮やかな瑠璃色を引き立てる配色です。

 

ラブラドライト
http://tigressyogi.com/?pid=118597269

ベースはブルーのシラー。

挿し色にイエローシラーが入り込みますが

室内の光の下、一定の角度からのぞくと

全体にマスタードイエローのシラーが現れるカボションです。

 

続いてClearシリーズ

2017-05-21_0254tututu-1

左から

Rose Quartz 6
http://tigressyogi.com/?pid=118597243
甘くなりすぎないローズクォーツ。
ポイントに透明感のあるアクアマリンのさざれビーズを入れています。
Rose Quartz 7
http://tigressyogi.com/?pid=118597248
サイドに縄編み模様を施してありますが、
これは身に着けている本人より、他の人が斜めちょい上から目にすると
はっきり模様が見える装飾です。
Clear Quartz 3
http://tigressyogi.com/?pid=118597250
こちらもサイドに縄編を施しています。
内部に入るクラックが光に反射してキレイです。
Clear Quartz4
http://tigressyogi.com/?pid=118597257
ドロップ型のクリアクォーツカボション
涼しげなマリンブルーのコードを合わせました。

 

 

オーダー作品より

2017-06-01_0381.jpg

 

クリスタル原石のペンダント。(まだ制作途中です)

このクリスタルは日本産。依頼主の方が所有されてるクリスタルです。

いろいろな国の鉱物を手にしてきた私だけど、

実は日本産のクリスタルを手にするのは初めて。

かつて日本にもクリスタルの鉱山があった、、、ということは知っていても

すでに廃鉱になっているし、まったく産出されないわけではないだろうけど

流通するほど産出されない、今となってはとても貴重なクリスタルだと思う。

いくつかの原石をお持ちいただいて、そのうちのひとつでオーダーをいただきました。

 

アクセサリーを作るのは仕事だし、鉱物はその素材なわけだけど

デザインを考える前にひたすたじっくりとこのクリスタルを眺める。

私の生まれた国でこんなに燐としたクリスタルが生まれるんだ、と思うと

なんだか、とっても嬉しい。

もう、20年以上も石たちと付き合っているのに、

初めて手元にやってきた日本産クリスタル。

とにかく、なんだか嬉しい。

そんな喜びの中で制作が始まっています。

 

 

 

オーダー作品より

5月の誕生日石は、エメラルド。

エメラルドでマクラメペンダント、、、とはいかないので

緑色の石で、これからの季節シンプルな洋服の上に

ワンポイントになるアクセサリーを、、、というリクエストで

チョイスされたのは、アベンチュリン。

デザインも「丈夫な作りで!」という、シンプルでストレートなリクエスト。

 

takaponn.jpg

 

制作が立て込んでいたため、お誕生日には間に合わなく申し訳ない。

なんとか5月中に間に合いました。

真っ白なシャツにも映えそうです。