新商品のご案内 青の光、ラブラドライト

同じラブラドライトブルーでもこんなにも違う表情
同じラブラドライトブルーでもこんなにも違う表情

 

MAK-0235-1

ラブラドライト 7

大振りなカボション。

どこまでも深く美しいロイヤルブルーが印象的なペンダント。

MAK-0236-1ラブラドライト 8

縦長ラウンド型。斜め横切る条線がシャープな印象

深いロイヤルブルーながらも発光しているかのような輝き

MAK-0237-1ラブラドライト 9

ほんのりペールカラーなカボション。

挿し色に入るイエローシラーが美しい

MAK-0238-1ラブラドライト 10

SOLD OUT

今回のカボションの中で一番の小粒。

小さいながらもロイヤルブルーの輝きはひと目を惹きます。

ここ数年間、何度となくラブラドライトを手にして集中してきたのだけど、

この石だけは「読めない」

例えばホワイトラブラドライト

共鳴してみると高ぶった神経を穏やかにする石なのだな、とすぐにわかる。

でもラブラドライトは。

そのときどきによって、思いもかけない作用や「扉」が開く。

なので、本当に読めない。(それを楽しんじゃっているけど)

これをラブラドライト・マジックというのかな?

そんな風に捉えることもできるかもね。

胸元に添えて、どんなマジックが出現するのか?

夏の夜の月明かりの元で

それをじっくり待つのも素敵かも。

 

投稿者:

tigressyogi

1969年冬・東京に生まれる 世界放浪中にクリスタルの美しさに心を奪われ クリスタルショップ Tigress Yogi を立ち上げる 筋金入りの偏頭痛持ちだか、日本を離れるとなぜか頭痛は消える 米国クリスタルアカデミーIntermediateコース終了 出没地:インド、ネパールその他山岳地帯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です