死ぬまで、生き続けること。

この日が来るたびに、自分自身に、改めて言い聞かす言葉。

死ぬまで、生き続ける。

どんなにかっこ悪い生きざまでも、すべてを投げ捨ててしまいたくなっても

「あなたの今生でのライフレッスンは終わりましたよ」

その合図がくるその瞬間まで、生き続ける。

 

時が経つにつれて、当時の映像が辛すぎて直視できなくなってきた。

年々辛さが増してくる。

あの日、当時住んでいた横浜でも相当揺れたし、

テレビは津波か福島原発の映像しか流れていなかった。

それを余震の中終日見ていた気がする。「見ることができた」といったほうが正しい。

当時だって、辛かった。でも、恐怖のほうがそれをうわまっていたのかもしれない。

圧倒的な破壊力を持つ自然への恐れ。

刻一刻と変化する「現実」。

関東地区だって、次の瞬間、どうなるかわからない、そんな恐怖。

あの時も、世界中で戦争していた。

地震津波でこれだけの人が一瞬にして死んでいくのに、

なんで戦争なんてしているんだろう?と、心底不思議に思った。

津波は止めることができない、でも、戦争は止めることができるはず。

 

多くの魂の救済を。

Om namah shivaya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然は美しく、時に一瞬にして多くの命を奪う

 

 

投稿者:

tigressyogi

1969年冬・東京に生まれる 世界放浪中にクリスタルの美しさに心を奪われ クリスタルショップ Tigress Yogi を立ち上げる 筋金入りの偏頭痛持ちだか、日本を離れるとなぜか頭痛は消える 米国クリスタルアカデミーIntermediateコース終了 出没地:インド、ネパールその他山岳地帯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です