避難

web shopを只今、お休みさせていただいています。

サイト内をご覧いただくことはできますが、お買い物ができない状態です。

 

五反田での催事が終わって、台風が去ったあと、

我が家の裏の崖が、静かに・穏やかに崩れた。

家が全壊や半壊なら、何かしらの公的助けを求められるんだろうけど、

今回の状況は「自主的避難」レベル。

ここに住んでいて安全なのか?大丈夫なのか?

自分で決断するしかなく、そして私は、ここで眠ることができない、と判断する。

「大丈夫?」と多くの人から尋ねられたのだけど、何が大丈夫なのか、大丈夫でないのか、

まったくわからない状態で、「なんか、わからない」と答えるのがやっとだった。

ただ、ここで眠ることはできない、そう判断した。

そんな私に手を差し伸べてくれる人や組織がそばにあり(正直、びっくり)

ただいま、そんな周囲の善意に甘え、避難生活中。

 

「旅をしていると思えばいい。数日ごとに宿を変え、フラフラ旅をしてきたし」

そう気持ちを切り替えようとしたけれど、

旅は安全で、私の帰りを待ってくれている(消滅しない)、戻る場所があるから

呑気にフラフラできるわけで、それを失うというのは、こんな気持ちになるのか、と痛感。

安全な、戻る場所があるというのは、こんなにも素晴らしいことだったんだ、

当たり前のことだと思っていたけど、ちっとも、当たり前ではないんだ。

、、、少なくとも、今の私には。

 

多くの自然災害が人々を襲う。一瞬にして家を失い

体育館や避難所で暮らす人を、私はテレビでしか見たことがない。

とりあえず、安全な場所にたどり着けてよかったね、

人はそう思う、私だってそう思っていた。

安全な場所にたどりついた、よかった、確かにそうだ。

でもそれでは話は済まない。

安全な場所にたどりついたのち、これからどうなっちゃうんだろう?という

漠然とした不安に襲われる。この「漠然とした」不安というのは、

ボディーブロウのようにじわじわと「効いて」くる。

避難生活で心身ともに疲れ、

鬱になったり自害してしまう人の気持ちが理解できる、今なら。

 

 

私はこの先、「死なない程度」に生きていくんだろうな、

そしてなんだか周囲に人々の善意が溢れていて、安全な我が家は今、ないけれど

心温まり、周囲にいてくれる人々が、実は人間じゃなくて

神様なのではないか?と思え、何かに守られている感を、ものすごく感じる、

帰る家、ないけど!!

 

望んでないのに、新しい場所での生活のために動き出す。

一生、定住なんてできないのかもしれないな、自分の意思は関係なく

放浪するかのように生きていくのかもしれない。

「それも、案外悪くない」

3か所目の善意の下で、ふとそんなことを思う2週間目の避難生活。

 

内なるマジック

2017-10-17_1093

ペンシル型の研磨済クリアクォーツ。

ペンダントヘッドを制作中。

内部は限りなくクリアで、先端付近には緑泥が含有されています。

 

角度を変えてみてみると、、、、

 

2017-10-17_1098

クラックの中から美しいレインボーが現れます。

ちなみに、対角の柱面からもレインボーが現れます。

 

ちょっと見るだけでは発見できない、様々な角度から眺めて。

そして光の当たる角度にも左右される。

様々な方向から眺め、観察したときに現れる内なるマジック。

これだからクリスタルはやめられない!と思う。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

先週からご紹介していますマクラメアクセサリーは、

今週末の催事「girl’s party」にて展示販売いたします。

催事のご案内 girls party@五反田

 

gotanda

 

う~ん。この一般家庭っぽい扉を開けるのには少し勇気がいるかもしれない。

間違えて本当の民家の扉を開けちゃったらどうしよう?とか。

扉を開けた方々の勇気を称え、チャイを振舞います!ので、ぜひ遊びきてください。

五反田の家Facebookページ

 

 

 

催事のご案内 girls party@五反田

先週あたりに、駅前でホットな事件が起きたばかりの五反田ですが、

そんな五反田で、今月催事を行います。girl’s party

(チラシは一番下に出てきます)

日時:10月21日(土)、22日(日)11:00~19:00

もちろん、入場料は無料です

場所:五反田の家(GOT&A) 五反田の家Facebook

東京都品川区西五反田7-17-7

JR・都営浅草線・東急池上線五反田駅徒歩7分

五反田TOCビルのすぐ近くにある一軒家

 

3人の大人の女性が疲れたこころとからだをゆったりする大人の女子会。

着ぐるみ占い師・卯釈迦(ウーシャカ)先生は、悩める子羊たちに道しるべを。

チャンピマッサージのsizuca は頭部、首、肩、背中に働きかけるホリスティックなマッサージ

そしてわたくし、Tigress YogiのAyaはマクラメアクセサリーの販売をいたします。

どんな石を選んでいいか迷うな、という方にさりげなくアドバイスいたします。

 

五反田という街は、実は大昔、なんちゃってOLをしていた時に働いていた町。

当時は、オフィス街と風俗街がごちゃ混ぜになった谷間の街、、、という認識で

なかなか香ばしい香りのする土地柄だな、と思いつつも通っていたのですが。

そんなビルの谷間にひっそりたたずむ「五反田の家」

こんなところに、民家なんてあったんだ!

gotanda.jpg

「ここ、本当に会場なの?」ひっそりとたたずむ昭和の民家。

ためらうかもしれませんが、勇気を出して扉を開けてください。

 

今回、初めての屋内催事。

卯釈迦先生のアドバイスを頂いたあとに・とろけるようなジャンピマッサージのあとに

そして、じっくりと石を選んでいただく合間に、わたくしが

インド仕込みのマサラ・チャイをそっとお出しする予定です。

作り置きなんかでなく、ちゃんと煮込んで作りますよっ。

 

そんなわけで、おっきくチラシはこちら↓(PDF化がどうしてもできないだけです)

 

IMG_2251

夏のあいだに

2017-08-01

2017-08-02

 

まだまだ暑いよ、と体感しながらも木々や草花は少しずつ秋の準備に入っている。

自然ってすごいな、四季があるって素敵だな、と思える瞬間。

 

いつまでたっても愛で地球を救えないテレビ番組が始まるとき、

夏の終わりを実感する。

 

体調管理がとても難しかったこの夏。

それでも指先は動き、石に触れる生活は変わらず。

夏の始まりからずっと取り掛かっていたのは、結構な数のオーダー作品。

写真はその一部。

研磨されたルースとは違いセットする角度や微妙な固定の幅で表情がまったく

異なってくる原石のアクセサリー。

難しいのだけど、作り甲斐のある作品です。

 

納品が終わって、次のプランに取り掛かる準備をしていると、

もう、夏が終わる。

 

なぜだか。

夏の終わりは、いつも いつも 一瞬、子供時代をふと思い出す。遠い昔のことだけど。

長い夏休みって、親にとってはいろいろ大変なんだろうけど、

子供にとっては、そして大人になって振り返ると

何物にも縛られない(宿題は大変だけど)とても貴重な時間なのかもしれない。

 

 

お取り扱い店のご案内

横浜市にある「コトリスタジオ」さんにて、

Tigress Yogiのマクラメアクセサリーのお取り扱いが始まりました。

 

2017-06-10_kotori-1
後ろのシロクマさんは、フィンランド銀行のベルティの貯金箱だそうです。かわいい!

 

 

 

コトリスタジヲ

日本手ぬぐい、日本野鳥の会オリジナルグッズ、作家作品を

扱う小さな雑貨屋さんです。

ツイッター https://twitter.com/kotoristudio045

横浜市神奈川区浦島町4-15

京浜急行 新子安駅から徒歩4分。 神奈川新町(急行が停まるよ)から徒歩5分

15号線沿いの、お店です。

営業時間 11時~18時

定休日 毎週水、木

2017-06-10_kotori-2

 

ご近所の方、またお近くにお寄りの際はぜひ。

私はハンカチは数枚しか持ってないけど、日本手ぬぐいだけは、

たくさん持っているコレクター。

使い込むうちにしなやかになってくる生地、

あの絶妙な長さがちょうどいいし、何よりも染のデザインが四季折々そろっていて

集めるのもとても楽しい。

実用的で美しい。

日本の伝統工芸のひとつだと思います。

お近くにお寄りの際は、ぜひ。

 

2017-06-10kotori-3
お店の前には、レトロ感あふれる電話ボックス。

 

 

 

新商品のご案内マクラメペンダント1

ネットショップ、久々の新商品のご案内です。

今回は、夏の装いの一歩手前、新緑とそよ風が心地よい今の季節の洋服の

アクセントになるペンダントをイメージして作りました。

胸元にちょっと何かが足りないな、そんな時に身に着けるペンダント。

 

blog20120603-1

涼し気なブルーの石、3点

左から
ソーダライト
http://tigressyogi.com/?pid=118597267

研磨の美しいソーダライトのカボション

ここ10年ほど、ドームとエッジのしっかりしたカボションを見かけなくなったような。

推測ではありますが、

中国での研磨が増えているからでは?と個人的には思います。

 

ラピスラズリ
http://tigressyogi.com/?pid=118597264

大振りな縦長のラピスラズリのカボションです。

鮮やかな瑠璃色を引き立てる配色です。

 

ラブラドライト
http://tigressyogi.com/?pid=118597269

ベースはブルーのシラー。

挿し色にイエローシラーが入り込みますが

室内の光の下、一定の角度からのぞくと

全体にマスタードイエローのシラーが現れるカボションです。

 

続いてClearシリーズ

2017-05-21_0254tututu-1

左から

Rose Quartz 6
http://tigressyogi.com/?pid=118597243
甘くなりすぎないローズクォーツ。
ポイントに透明感のあるアクアマリンのさざれビーズを入れています。
Rose Quartz 7
http://tigressyogi.com/?pid=118597248
サイドに縄編み模様を施してありますが、
これは身に着けている本人より、他の人が斜めちょい上から目にすると
はっきり模様が見える装飾です。
Clear Quartz 3
http://tigressyogi.com/?pid=118597250
こちらもサイドに縄編を施しています。
内部に入るクラックが光に反射してキレイです。
Clear Quartz4
http://tigressyogi.com/?pid=118597257
ドロップ型のクリアクォーツカボション
涼しげなマリンブルーのコードを合わせました。

 

 

ルドラクシャ

2016-09-25-1

 

久々の晴天。

朝からルドラクシャをメンテナンス。

 

2016-09-26-2

日々のチャンチャンティングに使用しているマーラー。

日本で言えば数珠。お葬式のときに使う数珠は簡易的なもので

本来、玉が108つ(煩悩の数)プラス親玉が1つ。

玉と玉の間は、コードが玉結びになっている。

、、、これだとチャンティングのとき、くくりやすい。

とても熱心に、チャンティングしているわけではなく、

新しい一日の始まりに、マントラを唱えている。

それなりの月日が経っているので、玉結びが緩くなってきている。

糸が切れてしまったら、自分で作り直そう。

 

2016-09-26-3

 

小粒で溝は浅いけど、9面のルドラクシャ。

秋のナヴラトリに合わせて、このルドラクシャアクセサリーをご紹介予定。

そう、ナヴラトリはもうすぐ。

 

ルドラクシャ。

菩提樹の実なのだけど、インドのヒンドゥ世界ではとても珍重されている。

私もプライベートにずいぶん持っているし、

今まで作品としてご紹介してきた。

「で、なにかご利益あるの??」、、、、と思う人もいるかもしれない。

石と同じくらいに、ルドラクシャが私と共にいる。

「スペシャルな」出来事があったか?

そういわれると、YES ! とは言えないけれど。

 

朝、目が覚めて、新しい一日を始めることができる。

呼吸をし、風を感じ、空や木々の色彩が眼に映る。

当たり前のことなんだけど、「それ」ができること自体

「日々を過ごす」ことができること自体が、奇跡的なことなんではないか?思う。

そう思えることが。

多分、ルドラクシャからの恩恵なのではないかな、って思う。

 

のきさきアートフェア出展

7月10日(日)、横浜黄金町ののきさきアートフェアに出展します。

日程:2016年7月10日(日) ※雨天決行
時間:11:00〜16:00
場所:高架下スタジオSite-D集会場、かいだん広場とその周辺

京浜急行黄金町、もしくは日ノ出町下車。

大岡川沿いの京急の高架下。旭橋方向を目指してきてくださいね。

HPはこちら

 

nokisaki_201607_main

同時開催されるはつこひ市場は、カレー&ビアガーデンだそうですよ。

夏のカレーとビール、ナイスな組み合わせです。

 

夏がやってくるから、、、

ヘンプで編んだアクセサリーを作ってみました。

皆さまのご来場お待ちしています。

 

 

納品、アートブックバザール

3

Tigress Yogiのマクラメアクセサリーを扱っていただいている、

黄金町アートブックバザールさんに納品に行ってきました。

 

黄金町を訪れるのは久々です。

桜まつり以来でしょうか?

 

2

 

今回は、カレンシルバーとオールドターコイズのペンダント、などなどを納品。

 

アートブックバザールさんは、店名通り本屋さんで、

美術書を中心とした古本屋さんですが

黄金町エリアのレジデンスのアーティストの方々の作品をはじめ

作家さんの作品も扱っているお店です。

 

img_1519

 

納品に行ったはずなのに、あれ?おかしいぞ。買い物なんかしちゃっている。

これからの季節、Tシャツは何枚あっても邪魔にならないし!

、、というのは、物欲という煩悩に負けたいいわけで、

キュート過ぎないアニマルキャラクターに一目ぼれしてしまった。

こちらのTシャツも黄金町エリアにアトリエを構えるイラストレーター

イクタケマコトさんの作品です。

 

 

Tigress Yogiの作品が、催事以外で手に取って御いただけます。

お近くにお寄りの際はぜひ!!

 

黄金町アートブックバザール

横浜市中区日ノ出町2-145番地先 日ノ出スタジオⅢ棟

11時~19時

月曜定休(月曜祭日の場合翌日)

京浜急行 日ノ出町駅下車 5分

大岡川沿い旭橋の向かい、高架下のお店です。

 

 

 

 

 

葉山芸術祭 青空アート市出店

今年も葉山芸術祭が始まりました!

4月23日から5月15日まで、

葉山町を中心とした地域で様々なアートイベントが

行われています。新緑の季節、海風を感じながら葉山散歩はいかがでしょうか?

hayamabana2016

葉山芸術祭ホームページ

 

そして、Tigress Yogiは今年も葉山芸術祭 青空アート市に出店いたします。

HPはこちら

■期間 2016年5月14日 (土)~5月15日 (日)

■時間 10:00~17:00

■会場名 森山神社境内/葉山町一色2167

 

のんびりと心地よい森山神社でのアート市。

私も参加者ながら、毎年楽しんでいます。

小さなフードフードコートでは、ベジタリアン仕様のお店も出店していますので、

少数派のベジタリアン同志の皆さま!外食ができますよっ!!

今年も葉山でお会いしましょう。

 

 

hayama2016